塩麹を使った野菜たっぷりトマトスープ

3月 20th, 2012

こんにちは、大平恭子です。毎日忙しい日々を送っていたら、あっという間に3月も下旬。早い~早い~。食品売場では「桜」にちなんだお菓子やお酒が紹介され、ビールの缶も「サクラ」模様バージョンに。そんな季節の便りを感じながら毎日を大切に過ごしたいですよね。

右の写真は、ちまたで大ブームの「塩麹」。岩手県北の麹屋さんのもので、産直で見つけました。「塩麹」は、米麹・塩・水だけを混ぜ合わせた「塩味調味料」。しばらく置くことで、麹が塩のカドを取ってまろやかな味にしてくれるだけでなく、使う食材のおいしさをグッとひきだしてくれる「優れもの」なんです。

「塩麹」はトマト味との相性もGood!ということで、ミネストローネ風にいろんな種類の野菜を使ったトマトスープをご紹介します。使った調味料は「塩麹」のみ。いろんな野菜の旨味たっぷり、トマト味にも深みがでますよ。

【材料・分量(3~4人分)】
・トマトの水煮  1缶(400g)
・じゃがいも    2個
・にんじん     1/3本
・玉ねぎ      1/2庫
・セロリ(茎)   10cm
・しめじ      1/2袋
・水        300cc
・塩麹       大さじ1.5 
 ※メーカーによって塩加減が異なるので味を見ながら調節する。

<作り方>
1. じゃがいも、にんじん、玉ねぎは皮をむき、1cm角の大きさに切る。セロリも1cm角に切り、しめじは手で小分けする。
2. トマトの水煮をボウルにあけ、果肉をスプーンでほぐし、塩麹を加えて混ぜる。
3. 厚手の鍋にオリーブオイル(大さじ1:分量外)を入れ、中火で1.を炒めた後、2.と水を入れ、蓋をして中火~弱火で15分くらい煮る。
4. 具材が柔らかくなったら、火を止め、器に盛り付け、イタリアンパセリ(分量外)等をあしらったら出来上がり。

「塩麹」をササっと料理に活用するなら、きゅうりやキャベツ等を刻んで、一緒にもんで浅漬け風に。また、鶏肉や白身魚に塗って調理すると、よりジューシーにグッと旨味がアップします。今回は買ってきたものでレシピをご紹介しましたが、近々手作りに挑戦しようかな、と思っています~♪ 皆さんもよろしければおためしくださいね。

Leave a Reply