柑橘なます

12月 29th, 2011

こんにちは、大平恭子です。
おせち料理の定番といえば、「紅白なます」。ごちそうが並ぶ食卓で、さっぱりしていて箸休めにもなる、そして野菜の摂取にもなるということで毎年必ず作るお料理ですし、普段からサラダ感覚のおかずとして我が家の食卓によく登場します。
今回は冷蔵庫にあった柑橘を使って、フルーティーな香りでサラダ感覚のものをご紹介します。合わせ酢に果汁を利用しており、自然な甘さと酸味が楽しめますよ。

【材料・分量(作りやすい分量・2~3人分)】
・大根  1/6本 (250g程度)
・にんじん 1/3本 (70g程度)
・柑橘類  グレープフルーツやデコポン、みかんなど
      今回はオロブロンコ1個 を使用

(合わせ酢)
・酢  大さじ1
・柑橘類の絞り汁  大さじ1
・さとう  小さじ1

<作り方> 
1. 大根とにんじんは皮をむき、千切りにして塩(小さじ1/2:分量外)をまぶして20
分位おく。
2. オロブロンコは外皮と袋をはずし、果肉を取り出す。合わせ酢用の果肉を絞っておく。
3. 合わせ酢の材料を全て混ぜ合わせておく。
4. 1.の水気を切り、2.を入れて3.で和えて、味がなじむまで少し置く。
 (10分位)
5. 器に盛り付けたらできあがり。

オロブロンコはグレープフルーツ位の大きさの緑がかった色の柑橘類。グレープフルーツよりも酸味が少なく甘みを感じます。実はスウィーティーと呼ばれる果物と同じもの。
イスラエル産をスウィーティー、アメリカ産をオロブロンコというふうに区別され、売られています。旬は11月~2月頃。ちょうど今が旬なんですね。

こちらは柚子味噌大根。
前回ご紹介した柚子味噌の残りをだし汁でのばし、同じくだし汁(昆布だし)で柔らかく煮た大根に絡めてみました。大根の上に田楽風にのせるのであれば、だし汁でのばさなくてもいいかもしれませんね。もっと本格的にするには白ゴマ(練りゴマ)も加えるとよさそう♪今回は家にあった大根でご紹介しましたが、ねっとりしたお芋に和えてもおいしそうです。

さて、今年もこのブログをご覧いただきましてありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。よいお年をお迎えくださいね~♪

Leave a Reply