東日本大震災により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

宮古重茂。船中、カレイ90枚!


岩手真鰈会の今年度第5戦は、7月25日、風光明媚な宮古市重茂沖で行われた。
当初8人の予定が急な仕事などで6人での開催。



釣り始めは雨模様。そうした中、釣りクラインストラクターの高橋啓司さんが調子いい。
ナメタ、マコガレイと順調に枚数を重ねる。
しかし、どんな神の機嫌を損ねたか(多分「山の神」だろうな)ずるずる後退。



代わって伸して来たのは、となりの釣座にいたロッドビルダー・宇田さん、



後ろの作家・村田さん、



さらに、その隣の不肖・君沢。



3人のデットヒートは最後まで続いたが、村田さんの一発で勝負は決した。
49センチのナメタガレイ。




優勝は村田久さん。上がって見れば船中90枚。
重茂のナメタも20枚前後と皆ナットクの例会でした。

記/君沢 温

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

Leave a Reply