子供たちが「ラーメンを食べたい」というので、以前ここで紹介した「珍萬」に行ったのですが、あいにく満席。
そこで向かったのが、国道4号沿いにある「遙遙屋(はるばるや)」です。

ここはラーメン類だけでなく盛岡名物「じゃじゃ麺」も提供しているので、好みがいろいろの家族やグループで行く時には重宝します。
ラーメン類のメニューも豊富で、ちょっと悩んだのですが、やはり私は「タンタン麺」(780円)。

メニュー表には「辛口」と書いてありましたが、一般的な担々麺と同じ程度の辛さで、無理なく食べられました。
写真のとおり見た目は赤いのですが、すりゴマがたっぷりでコクがあります。
そして麺が細麺なのもうれしい!
最初はスープの下に隠れていてよくわからなかったのですが、麺のボリュームもけっこうあるので、女性なら間違いなくお腹いっぱいになります。
ちなみに、この「タンタン麺」と迷ったのが「炙りこうじ味噌老麺」(780円)。

幸い子供が注文してくれたのでこちらも味見することができましたが、炙ったこうじ味噌の香ばしさと若干の酸味のスープが、太麺と合っていました。
「次は他の麺類にも挑戦したい!」と思わせる一軒でした。

小吃店遙遙屋(しょうすうてん はるばるや)
盛岡市中野1丁目1-5
電話019-652-5738


大きな地図で見る

Leave a Reply