昨日4日、東北6大祭りのひとつ「盛岡さんさ踊り」が終了しましたが、逆に昨日からスタートしたのが、「盛岡七夕まつり」です。

 毎年肴町商店街で開催されるもので、今年はアーケードに約60本の七夕飾りが飾られているとか。
 飾りの中には、その年の流行や時事ネタをテーマにしたものが少なくありませんが、東日本大震災があった今年は、岩手や東北の観光・祭りなどをテーマにしたものが目に付きました。「みんなで助け合いながら元気を出していこう!」というメッセージが伝わってきます。

 アーケード両脇の商店の店頭では、特別セールのワゴン、かき氷や焼きそば・焼きとうもろこしなどの販売コーナー、子ども向けのゲーム・くじなどが並び、たくさんの子ども連れで賑わっていました。
 ちなみに昨夜、「さんさ踊り」見物の帰りに立ち寄ったところ、ビールなどのアルコールやおつまみもたくさんあって、大人の私もたっぷり楽しみました。
週末は、肴町らっぱ隊の演奏や氷の彫刻といったイベントも開催されるようですので、家族で、友達同士で「盛岡の夏」を楽しんでみてはいかがでしょう。
 「盛岡七夕まつり」は7日(日)までの開催です。

肴町 Web Site – 肴町へようこそ!


大きな地図で見る

Leave a Reply