社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)の岩手地区の地区事業「輝け!いわてのアスリート《応援デザイン展》」が、市内内丸にあるテレビ岩手のロビーで開催中です。
JAGDAは日本唯一のグラフィックデザイナーの全国組織。日本全国のグラフィックデザイナーたちが、それぞれの地域で、デザイン向上、生活文化向上のために活動しています。



実は私もライターではありますが、県内在住のデザイナーの方たちと一緒に岩手地区の会員として在籍しています。岩手地区では、会員それぞれがふだん広告やエディトリアル分野で創作活動をする一方、定期的に地区事業を開催。今年は、最近全国的にめざましい活躍をみせる県内のアスリートたちを応援しようと、同展を企画したわけです。
会場では、岩手のアスリートを応援する趣旨のポスターやグッズ、キャッチフレーズなどのオリジナル作品が展示されています。作品は、「岩手のアスリートを応援」というテーマは共通しているものの、当たり前ですがどれもすべて違っており、見ていて飽きません。中には「しゃれ」を含んだユニークな作品もあり、楽しいですよ。

展示は19日(日)まで。ちなみに18日(土)は10時~17時30分まで、最終日の19日(日)は10時~15時までの開催です。
お近くを通る際にはぜひお立ち寄りください。

2 Responses to “岩手のアスリートを応援するデザイン展”

  1. さぶりな より:

    南部シューズほしいです!

  2. 赤坂 環 より:

    さぶりなさん、コメント、ありがとうございます。

    南部シューズ、おしゃれですよね~。
    「向かい鶴」紋や絞り染めの文様など、これ1足で岩手の文化もアピールできるし、アスリートのモチベーションも上がりそう!?

Leave a Reply