高機能消防指令センターが完成 広域防災の新たな拠点に

 久慈広域連合消防本部(松野下冨則消防長)の高機能消防指令センター完成に伴う竣工式は3月21日、久慈市防災センターで行われ、関係者はより安心な町づくりに向けた先進的設備の完成を祝いました。

 経年による施設の老朽化と、東日本大震災による津波被害を受けた野田分署の被災状況を考慮し、国の消防防災施設災害復旧費補助金を活用し施工。関係者によるテープカット後同連合長にあたる山内隆文久慈市長が、119番の受信を確認しシステムを起動。モニターに防災指令に関わるあらゆる情報が表示されると、指令センターが本格的に運用されました。

 指令センターには4台の大型表示盤を始め最新システムが導入。固定、携帯ともに電話による通報者の位置情報を割り出すことで、出動時間の短縮を図る「統合型位置情報通知装置」のほか、視覚、聴覚障がい者に対応したファックス・メールによる119番受信などが整備されました。東日本大震災を例に、大規模災害時にはシステムレイアウトの変更も可能となっています。

 山内市長(連合長)は「この施設は災害対応など事案が解決するまでの指令管制に重要な拠点。最新システムのもと更なる防災体制の強化に務める」と最新鋭のシステム導入に決意を新たにしました。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

エリア特派員について

 

2012年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

Link

岩手さん.com