五輪選手ら ママさんとともに汗

 はつらつママさんバレーボールin KUJI(岩手県、久慈市など主催)は2月19日、久慈市民体育館で行われ、全日本代表経験者によるドリームチームが訪れ、バレーの楽しさを市民とともに共有しました。

 1964年の東京オリンピックで、「東洋の魔女」の名で活躍した全日本女子チーム河西昌枝さんや、長身から繰り出す力強いスパイクから「パワフルカナ」の愛称でお茶の間からも親しまれた大山加奈さんら全日本経験者12名が参加しました。

 同日午前はバレーボール教室を開催。約170人のママさんと女子中学生が、プロによる指導のもとスパイク、サーブなどの基本動作を学びました。レシーブの指導を担当した山下美弥子さん(ソウル五輪などで活躍)は、技術指導の他に「常に声を掛け合うことを忘れずに」と連携の重要性を語っていました。

 午後からは市民選抜の3チームとドリームチームによるフレンドリーマッチを行い、迫力満点のプレーに会場から拍手が送られていました。

 ママさんバレー歴7年の中新井田直美さんは「間近で選手たちとふれ合うことができてとても楽しかった。遠い久慈まで来てくれた選手たちに感謝したい」と興奮しきりでした。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

エリア特派員について

 

2012年2月
« 1月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
272829  

アーカイブ

Link

岩手さん.com