なでしこジャパンの感動ここに

 今年7月、日本列島を熱狂の渦に巻き込んだ女子ワールドカップドイツ大会。なでしこジャパンが誇る守りの要として、日本の優勝に大きく貢献した本県出身のディフェンダー、岩清水梓(滝沢村出身、日テレ・ベレーザ所属)選手にまつわる展示が11月1日から、久慈地区合同庁舎で開催中です。

 展示内容は、「共に歩もう」など希望あふれるメッセージが書かれた日章旗、サインボール、なでしこジャパン全員のサイン入りユニフォーム、写真パネル10点です。

 パネルは、岩清水選手の活躍はもちろん、キャプテン沢穂稀(INAC神戸レオネッサ所属)を中心に、ワールドカップを掲げ喜びを爆発させている瞬間や、ロッカールームでシャンパンを手に喜びをともにする場面など、ファンならずとも一見の価値あるものばかり。

 久慈市の50代女性は「なでしこジャパンの活躍は久々の明るい話題だった。見るだけで元気になれる品々ですね」と目を細めていました。

 展示は11月15日(火)まで開催です。

【会場】久慈地区合同庁舎1階県民ホール(久慈市八日町1-1)
【時間】8時30分~17時15分まで(土日、祝日をのぞく)
【料金】無料

久慈地区合同庁舎

大きな地図で見る


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

エリア特派員について

 

2011年11月
« 10月   12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ

Link

岩手さん.com