壁画制作に感謝状

 被災した水族館「もぐらんぴあ」の移転施設「もぐらんぴあ・まちなか水族館」で10月13日、ボランティアで同館正面の大壁画を描いた久慈東高校美術部(小野寺晶子顧問、部員20人)に、水族館を運営する「あくらぷらんつ」の宇部修社長から感謝状が贈呈されました。

 壁画は8月15日から約一週間で完成。久慈市出身の洋画家、大森良三氏の指導のもと、回遊する魚たちや岩場に生息する生き物が描かれました。

 贈呈式には同校美術部を代表して2年生5人が参加。宇部社長から感謝の言葉が述べられ、障子上真奈さんに賞状を贈呈しました。

 障子上さんは「水族館が明るいイメージになるよう色使いを工夫した。感謝状をもらい、頑張ったかいがあったと実感している」と喜びの表情を見せていました。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

エリア特派員について

 

2011年10月
« 9月   11月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

Link

岩手さん.com