待ってた!ウニ祭り

 震災や時化の影響で延期されていたウニ祭り(種市南漁協宿戸実行部会(吹切信夫部会長)主催)は7月30日、31日の二日間、洋野町種市の宿戸(しゅくのへ)漁港で行われ、多くの来場者が待ちわびた旬の味を買い求めました。

 牛乳瓶入りの生ウニが一本2,500円、殻付きウニ1キロ2,300円など、震災の影響から例年より割高なものの、自宅用はもちろん、友人や親戚に送ろうとクーラーボックス抱える来場者が後を絶ちませんでした。

 吹切部会長は「震災により周辺は大きな被害を受けたが、少しでもお客さんに提供したいと思っている。十分な量とは言えないが地元のウニをご賞味いただきたい」と詰めかけた来場者にPRしていました。

 家族で訪れた久慈市の米内和宏さんは「焼きウニは甘みが強くとても美味しかった。積極的に地元の食材を購入して復興を応援したい」と祭りの関係者を労っていました。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

エリア特派員について

 

2011年8月
« 7月   9月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

Link

岩手さん.com