雨ニモマケズ 林さんまごころ公演

 俳優で劇団「クラムボンの会」を主宰する、林洋子さんの一人語り公演が6月22日、野田村の海蔵院(かいぞういん)でひらかれました。

 林さんは1980年に同会を立ち上げ、宮沢賢治作品の一人語り公演を中心に活動してきました。インドのベンガル地方に暮す吟遊詩人「バウル」との出会いをきっかけに、度々インドを訪れては語学を学ぶなど、探究心旺盛な林さん。インド、タイ、フランスなど、多数の海外公演を成功させ、喝采を受けています。

 18日に岩手入りした林さんは、大槌町での公演を皮切りに、沿岸3カ所の被災地に足を運び、賢治作品を語ってきました。最終公演となった野田村の海蔵院には、約70名の村民が来場。

 劇団名にゆかりのある「クラムボン」が登場する「やまなし」、子どもたちと小きつねの交流を描いた「雪渡り」などを披露しました。声色を巧みに変化させ一人何役もこなす林さん。来場者は語りに合わせ手拍子をうち、公演を楽しんでいました。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

エリア特派員について

 

2011年6月
« 5月   7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ

Link

岩手さん.com