津波の怖さ忘れない

 平成10年2月28日のチリ地震による本県の津波被害から一年。津波防災の意識向上を目的に「子供達と明日へ繋ぐ津波の備え!~津波防災発表会in久慈~」(釜石港湾事務所など主催)が2月27日、久慈グランドホテルで開催されました。

 久慈湊小5・6年の10名が、津波防災ミニ作文で表彰され、その後発表を行いました。5年の浅水俊輔君は「津波は遠い外国からでも来るので、ニュースが出たら遠い国だから大丈夫だと思わず、すぐ準備をして逃げようと思います」と、発表しました。

 同校の小野寺俊哉副校長が、同校の津波防災活動を紹介。「行政に頼らない学校独自の取り組みが必要。久慈から津波への備えや意識を発信できれば」と呼びかけました。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

エリア特派員について

 

2011年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

Link

岩手さん.com