北の海から ~ 2012  夏

♪あ~あ~あああああ~あ~ 以下略 (北の国から・さだ ○さし 主題歌イメージでお楽しみください)

北の海を望む場所に、紫の野が広がっている

2012 夏 
今年もこの季節がやってきた

小高いその地は、暑い季節ながらも時折涼やかな風が通る
そして清々しい薫りを運ぶのだ

広がっているのは薄紫色のラベンダー畑
ひっそりと、それでも見事に鮮やかな色をまとって咲き誇っている

訪れる人こそ少ないが、真っ白い蝶や蜂が忙しそうに行きかう

今まさに最盛期を迎える大船渡のラベンダー畑

常なら「ラベンダー祭り」が開催され市民が集い、その美しさや香りに癒されるのだが
昨年の震災以来中止となっています

しかしながら今年は
市民が参加しての大船渡市農林課主催『摘み取り会』が開催されました

例年より1週間ほど遅れた7月の3連休中の16日

集まった参加者は60~70人
個人から団体まで様々

Lavender Windは今季分のラベンダーを確保するために人員総動員し
このイベントに乗り込みました

ワタシ達の団体のように市のラベンダーを活用して作品を製作している方から、個人で楽しむ方まで
思い思いに
そして一生懸命に摘み取っていました

暑い日差し、畑にしゃがんで草いきれの中行う作業

単調な作業ながらもいろいろな会話も飛び交います

「そうそう、このラベンダーで枕つくるといいの~。まず流されてしまったけどね~」

「こないだまで仮設にいたけど、一軒家に引っ越したのす~」

被災した地元ならではの会話…
それでも皆さん明るく元気に作業していらっしゃいました

いろんな会話をしながら、見知らぬ方とも声を掛け合いながら
大変ながらも楽しいひと時でした

地元だけでなく支援活動を通じて知り合った方も手伝いに来て下さいました

京都からわざわざ来て下さったアーティストさん
大船渡の七夕イベントでもイベントしてくれるそうです

この日は10時から12時までで作業終了

『ラベンダーまだ摘んでる途中でしょうが!』

(すいません、北の国から名言パロってみたかっただけです…)(∀`*ゞ)テヘッ

まだまだ収穫して今季のラベンダー供給を安定させたかったのですが
時間で終了

それでも畑の半分以上は紫が消え
なんだか滑稽な丸坊主のラベンダーの苗が残っていました

さて摘み取ったラベンダーどうしましょ(笑)?

これらは丁寧な下処理を経て乾燥させます

○「まず16本くらいをとり

○下の葉を取り除き

○花を上に揃え輪ゴムでまとめ

○下の茎を適度な長さで切りそろえる

この手順で延々とちいさなブーケを作り
吊るし、風通しのいい場所で1週間以上干します

そうすると生花時よりいっそう香りのたつ
ラベンダーのドライフラワーができます

これらは花穂をほぐし、主にサシェに使っています

また、同じようにまとめて機械乾燥もします

これらは天日干しより色鮮やかに紫が残るので
ブーケ・花穂をみせるポプリなどに使用します

摘み取っても使える様になるまで、細かい下処理がたくさんあるのです

これらの作業、製品の製作活動、各地での販売をそれぞれ
出来るところで協力しながらやっております

ワタシ達は人数も少なく細々とした活動ですが

この「摘み取り会」のように市民の皆さんが楽しむ環境ができ

製品を手にとっていただくことにより、多くの人々に『大船渡』を知っていただくことが目的です

ほぼ1年間活動してきた中で、実際動くことで知った苦労や困難などもあります
なかなか人出がない、活動を広げられないジレンマもあります

しかしこの活動を通して、全国いろんな方々と通じることが出来ました
旧友や離れた地元の人々と再び繋がることが出来ました

苦労もありますが喜びもある活動です

今年もいいラベンダーがたくさん獲れました
また新しい製品たちを生み出していきたいと思います

今度はどんな土地で、どんな人に出会うのか

楽しみにしながら作業していきます

カテゴリー: その他 | コメントをどうぞ

みどり庵

また食べ物ネタで恐縮ですが、駅近くのグリーンホテルの1階にある
お蕎麦屋さん「みどり庵」さん
にて、オープン10周年記念のメニューを食べました。
とろろがかかった冷たい桑蕎麦とやや小さめの海鮮丼に
小鉢とフルーツがついて880円!
桑蕎麦はなかなかコシがあって、するするといけました。
個人的にはかなり好みの味で、とても美味しかったです。
何だか急に健康になったような(笑)。
お蕎麦が好きなので、割とよく出かける方だと思いますが、
お昼時はとても混むので、余裕を持って出かけられる事
お勧めします。

ちなみにこのメニュー、期間限定だそうなので、興味のある方は
是非早目にお出かけ下さい。

カテゴリー: その他 | コメントをどうぞ

食べ物ネタ

続けて美味しいランチを食べたのですが、
食べ終わって写真を撮る事を忘れていた事に気付き呆然。

先日は、青柳町の「イタリアンキッチン・マウンティ」さんにて、
美味しいピザのランチを食べたのですが、
デザートが出て来た時に、写真撮ってない!ハッとし、
今日は沖縄料理の「美童」さんにて、ゴーヤや海ぶどうが入った
冷たいおソバのランチを食べた後に、これまた写真を撮る事を
忘れた事に気付く……。

どちらのお店も、実物をお見せ出来ないのがとっても残念なぐらいに
見た目から美味しそうですが、お持ち帰り用の「美童」さんの
サーターアンダギーだけ、食べる前に撮影しました(トホホ)。

このサーターアンダギー、ランチにも1個ついて来ます。
持ち帰り用は7個入ってたったの¥300!
大手のパンメーカーでも売られていますが、甘さも固さも、私は
「美童」さんのサーターアンダギーが1番美味しいかなと思います。

こちらは我が家のブルーベリーです。

熟したものからマメに収穫しているので、まだ色づいていないものが
大半ですが、以前知人から小さな鉢植えで頂いたものを家族が
地植えしたら、毎年実をつけてくれるようになりました。

しかし鳥との戦いでもあり、早く収穫しないと鳥が来て食べてしまいます。
年々少しずつ実も大きくなっているので、毎年楽しみにしてます。
今年ももう少し楽しめそうですよ。

カテゴリー: その他 | コメントをどうぞ

いわてのアレこれ♪ 愛すアイス♡ 《藤原養蜂場ジェラート》

今だ停滞している梅雨前線や低気圧の影響により
今年の梅雨明けは長引くそうです

九州地方では記録的な大雨に見舞われ大変な被害を受けました

自然は偉大かつ脅威
恩恵を受けながらもそんな畏敬の念を抱かずにはいられません

さてさて、そんな蒸し暑い日々
皆さまいかがお過ごしですか?

先日、夏限定朝メニューについてお話ししましたが
今日はみんな大好き冷た~いハナシ♪((o(´∀`)o))ワクワク

「暑い夏」 と言っても東北は比較的過ごしやすいのではないでしょうか?
(全国的に見て)

ワタシの住む場所は、盛夏の時期でも日中ほとんど冷房は必要なく
西日の差しこむ夕方から風が通らない夜にかけて点けるのが主

それも殆ど扇風機でまかなってやろうっていうんだから

『Queen of the eco』

とでも呼んでもらいましょうか(笑)(∀`*)ゞイヤァ

まぁ、冷房が苦手な冷え性体質ってのもあるのですが…

しか~~~し!!
こんなエコ生活にも家計をひっ迫する恐ろしい罠があるのです

…それは

ア イ ス ・愛 す ・ I C E !!

そりゃ~、暑かったら食べたくなるよね。冷たいアイス(笑)
光熱費浮かせられるけど、夏場のアイス代とビール代でマイナスだわ…。・゚・(ノ∀`)・゚・。

アイスキャンディーからかき氷、アイスクリーム、シャーベットetc.
本当にいろいろな種類がありますね

ケースバイケース、TPOに応じてチョイスします

ちょっとガンバった時、うれしいとき、御褒美の時は  ハー○ンダッツの抹茶アイスクリーム
   
真夏の炎天下、スポーツ観戦や遊び場では  定番 I○E BOX グレープフルーツ味
   
蒸し暑い夜のお風呂上りに  鉄板  ガ○ガ○くん 各種
   
なんにもないけどちょっとだけ贅沢  九州名物 し○くま
   

などなど皆さんもお気に入りのアイスとシュチュエーションがあるでしょう?

でもねワタシ、本当に本当に好きなのは…

藤原養蜂場の自家製ジェラート

藤原養蜂場HP

これは養蜂場つまり「はちみつ」を作っているお店で販売しているジェラートなのですが
フレッシュミルクに卵、季節のフルーツなどのフレーバーに
自家製の純度100%採れたてはちみつをふんだんに使用

あっさりとした中にも風味豊かでまろやかな美味しさなのです

しかもフレーバーは常時20種類以上
それも常に変わるのでさすがに把握しきれませんが(笑)

クリーム系から夏場うれしいシャーベット系まであらゆる種類を網羅
定番はもちろん大好きキウイ・ラズベリー。かぼちゃにセサミ
変わり種ははほおずきやトマトなどでしょうか?

そして今年はこんな新商品も出ています

こちらは藤原養蜂場さんと被災した岩手県沿岸企業とのコラボ企画で
沿岸の企業・団体から直接材料を購入し、アイスクリームを開発・販売するといったもの

種類は上記の
1.陸前高田の八木澤商店さんの味噌を使った「味噌クルミアイス」
2.気仙、大船渡産のわかめを使った「北浜ワカメアイス」
3.三陸、宮古の鮭骨粉が入った鮭サブレを使った「鮭サブレアイス」

の三種類です

ワタシは「味噌クルミアイス」をいただきましたが
ミルクジェラートのあっさりとしたクリーミーな甘さの中にほんのり甘塩っぱい味噌風味
そこにカリカリかみごたえもアクセントなコクのあるクルミがBEST MATCH!!

あとの二種も…、まぁ冒険ですが試してみては?(笑)

こちらは地方発送もしているようです(※ほかのジェラートはサイトにて通販できます)

上記の「藤原養蜂場HP」にてお電話・メール・ファックスにて注文できます
(1個130cc、300円、送料東北1250円、送料その他の地区1500円)

このアイスクリームは被災地の材料を用いることによって支援すると共に、売り上げの5%を還元しています
また、多くの方々に食べていただくことによって支援事業にも参加することが出来ます

アイスで愛を for IWATA
.。.:*・*゚・*:.。..。.:*・ヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノ. .。.:*・゜゜゚・*:.。..・. .。.:・*゚・*:.。..。.:*・. .。.:*・゜゚・ 

カテゴリー: その他 | コメントをどうぞ

いわてのアレこれ♪夏メニューはじめました♪ ≪賢治のトマト≫

梅雨も真っただ中、蒸し暑さも続きいよいよ夏の到来カウントダウンですね
皆さまいかがお過ごしでしょうか(笑)?

この時期我が家では「朝夏メニュー」が始まります

・・・それは
『朝スムージー』キタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!

なぜ、夏限定かというと
① 夏バテ気味で食欲が低下する
② よく飲酒する夏場、二日酔いの朝が頻発
③ 冬には寒いのでNG、気温が上昇してから
④ トマトが安い!!

以上の条件を満たした時に「夏メニューはじめました♪」となるのです 。゚+.(・∀・)゚+.゚イイ!!

スムージーって言えば今ブームですねぇ

美容意識の高い人だけでなくファッション関係者やクリエイターなど
おしゃれな人たちがこぞって実践している、「グリーンスムージー」

おまけにトマトまでブームときたら…

なんかミーハーな人みたいじゃないすか~~~ヽ(`Д´)ノプンプン

生まれ持っての『トマトフェチ』を自称するワタシとしたらそれはイカン!遺憾!!m9 (#・∀・)ムカッ!! なわけですよ

少し前「トマトの痩身効果」、「トマトダイエット」が言われ始めた時期
トマトやらトマトジュース関連が手に入りにくくなりました
その時には、そりゃ~憤慨しましたよ
まぁ、時期になってようやく安くなりましたけどね

トマトに限らず、野菜や果物っていうものは旬が一番おいしいんです
そして栄養価だってある

何より、その時期に体が必要とする成分が多量に含まれているのだから
旬に摂るのがBest choiceなわけですよ

夏野菜には体の熱を下げたり、水分を排出する作用があります
生で食せる物も多いから、火を使った調理も少ない

熱い時期そのまま食卓に出せる
なんて素敵な夏野菜~ミンナ(゚∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀゚)ステキ~
主婦のミカタですね♪

トマトで一番好きなのは
実家で「枝になったまま完熟した熟れ熟れトマト」なんですけど
手に入らない時にはココもいい♪

(・∀・)つ  銀河農園さんの『賢治のトマト』

宮沢賢治にちなんで名づけられたこのトマトは、
ミネラル分を豊富に含んだ岩手山の冷たい深層地下水を利用して水耕栽培されているそうです
(あえて低温にすることによって甘みが増すとか)
農薬は必要最小限にとどめ、環境と安全性にこだわった高品質なトマトを作っています

こんなステキな夏野菜を効率良く摂る、理にかなった「朝スムージー」

今話題の「グリーンスムージー」も素晴らしい美容効果やデトックス作用があるようですね
(1リットルも作って会社にまで持ち歩く気にはなりませんが…(;´∀`))
グリーンスムージー公式サイト

我が家は好き~な物を好きな位でテキト―に作ってます

前日に野菜や果物を適度な大きさにカットしてフローズン♪
朝は水気の多いトマトなどを下にして

ミキサーで ガーーーーッ
とにかく ガガーーーーッ
ひたすら ガガガーーーーーーッっと(しつこい…笑)

まぁ、口当たり滑らかになるまで根気よく回し続けて出来上がり♪です

それでも果物や野菜などほぼ皮ごと使うので腹持ちはいいですし
お腹もスッキリ(笑)

なにより美味しく続くのがいい

お好みは
  野菜  トマト・パプリカ・にんじん・大葉・かぼちゃ
  果物  りんご・キウイ・グレープフルーツ・オレンジ・ブルーベリー・パイナップル・マンゴー
  時々  ヨーグルト・はちみつ・豆乳・シナモン

などをセンスや食欲に応じて セレクショ━━━━m9(゚∀゚)━━━━ン!!

たまのアレンジでいろんな野菜(残り野菜とも言う…)突っ込んだりしますから
冷蔵庫の生理整頓にもいいですね(ニッコリ

お気軽にどうですか♪

なお、「美」効果が発揮されているか否かは「微」ミョーでありますが…

カテゴリー: その他 | コメントをどうぞ