盛岡のアレこれ♪ イベント・てどらんご(ぶらぶらたのしいお散歩編)

初秋を迎え、長い冬の気配を感じつつ
旬の味覚、移りゆく自然の趣、心躍る素敵な作品ににちょっと足を止めてみる

去る10月13・14日。盛岡市鉈屋町界隈にて
手仕事の祭典「てどらんご」が開催されました

盛岡の趣のある町家を生かしながらの手作り市

毎回ぶらぶらと流し歩きながら、
目についたお店・気になったお店・イイ香りを漂わせるお店にフラっと立ち寄ってみる(笑)

今回は深く立ち寄ってお話を伺う事が出来ませんでしたが
サラッと巡ったお店をご紹介

まず、「細重酒店」で今回一緒の並びで2日間お世話になったのが

【nadodano】(ナドダーノ)さん

《nadodano》 HP: http://www.tedonokura.com/blog/
《てどの蔵》  HP:http://tedonokura.com/

岩泉の手仕事作家さんの団体で2日間、2時間近くかけて盛岡まで通っていらっしゃいました
他にも岩泉の手仕事達人のおじいさま・おばあさまの作品、県内作家さんの作品を扱っています

たくさんの違った個性あふれる作品に毎日目移りしてしまいました
どうも、お世話になりました♪

【クマガイユキコ】
以前もご紹介した消しゴムはんこなどを作る作家さんです
ワタシの心のアイドル(笑)、かわぇぇえええ(ノ´∀`*)♪

このほわぁんとした雰囲気がそのまんま作品に出る方です

・・・できんな、ワタシは(笑)
やっぱり人柄って作るものににじみ出ると思うの。。。

以前買えなかった「消防学校シリーズ」の手ぬぐいが買えました。うれしい♪

こっ、今度は「消防男子」も是非・・・店頭にΣ(*´∀`*;)!!

【りくりくりく番屋】 ←(りく×3 = 三陸…らしい)

消防団分団の活動拠点として使われているこの建物
特徴的な形は火の見やぐらです

近くには以前使っていた「旧・番屋」がありそこが
岩手の「東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE」の本部となっております

そこのチームの方々が、支援として
被災地の仮設集会場で作られた様々な手作りグッズ、沿岸の郷土食等のフードを出店していました

「復興ぞうきん」は売り上げの一部を製作者様に還元するというもの

たかがぞうきんと思うなかれ!!
いたるところを拭き拭きして汚れる物なのに…素敵な刺繍が色とりどりの糸で施されたりして
三陸のお母様方の想いがとて詰まった、愛情こもった手仕事を感じました・゚・(ノД`)・゚・

その他にも、仮設住宅や集会場でチクチク集まりながら製作された
「刺子」、「ニット」、「エコたわし」、「小物」が並んでおりました

また、沿岸地域の郷土食「まめぶ汁」、「短角牛バーガー」

「まめぶ汁」は、山グルミと黒砂糖入り団子を、醤油で味付けした具沢山の汁
甘しょっぱいお団子入り汁が初秋の冷えた身体を温める( ;∀;)
同じ県内でも県北の食文化なのではじめて頂きました(…分けてもらって)

「短角牛バーガー」は見ての通りボリューム満点!!
お味は…知らん!わからん!! 食べれんかったのぉぉぉぉおお。* ゚ + 。・゚・。・ヽ( ゚`Д´゚)ノウワァァァァァァン

・・・どちらも人気ですぐ完売
うらやますぃです、、、食べた方

ぐぬぬ、、、いつか、いつかリベンジしてやるんだからねッ!!

他に「三陸の海産網焼き」等あり味覚の秋満載でした

【大船渡ママ手芸部】


こちらも沿岸繋がりのお店。今回初参加だった模様です

沿岸・大船渡の若いかわいらしいママさんお二人組で手作りが好きなんだとか
コツコツと作りためていたようです
アラっ、お腹の大きい奥様も!上のお子さんも出店させていただいた軒先でキャッキャ♪ヽ(*´∀`)ノ

ぽかぽか暖かい秋の日差しの中で、微笑ましい光景でした

作品もママ目線で実用的なだけでなく、若いPOPで個性的なデザイン
忙しい子どものお世話でも笑みがこぼれそうな、気分を上げるベビー・キッズの布小物でした

【町家キッチンてどらんご】
好評の「てどらんごスタッフ」による飲食コーナーです

行ってきましたよ♪
イケメンが甲斐甲斐しくお世話してくれると聞いて(笑)(∀`*ゞ)エヘヘ

まぁまぁ、入口からエキゾチックサリー美人がお出迎え♪期待感高まります

店内では「思い立ったが吉日が信条」の作家さん「omokichiさん」のアート作品

そしてお客様の為に、慣れない手つきや接客で一生懸命お世話して下さる男子が・・・

いいですね、たまにこんなお世話されるのも
ぎこちない案内もまた萌えポイントですわ   キャッキャ(*´∀`) (´∀`*)ウフフ

しかし、出てきたカレーは本格的

人気のキーマカレーいただきました♪
子どもからお年寄りまで頂けるようにマイルド仕様にはなっていましたが、スパイスが効いて本格的!!

これにラッシーがついて、お値段なんと600円 !
「イケメン男子」の「萌え接待」がついて、お値段なんと600円 !!
フリートークとスマイルがついて、お値段・・・  しつこいッ!!(笑)Σ( ゚д゚ )\(゚д゚ )

【大慈寺選隊5レンジャー!!】


今回一番持って行かれたのはこのチームだなぁ(笑)

近くの「大慈寺小学校 5年生」の皆さんでの出店でした
手作り商品の販売と輪投げ等の縁日コーナー、そして路上パフォーマンス

いやぁ~、何がすごいって…
元気がいいこといいこと(爆)!!

その呼びこみといったら、お兄さん、、、
ちょっとやそっとの抵抗じゃきかない、店内に引きずり込まれる勢い(笑)

手作りのアクセサリーやエコグッズを販売しておりましたが

↑(注:男子)
まんざらでもない「男の娘」(爆)!!!! m9(^Д^)
「やらされてんだよぉ~」
とかおっしゃっていましたが、結構ノリノリで売子さんしておりました

取材にも積極的応じてくれて、この学習の意義を被災地支援活動の一環と話し、真剣に取り組んでくれていました

震災募金してくれるんですって (´;ω;`)ウッ…

この子どもたちの「元気」が「明るい笑顔」が「なんでも積極的に取り組む姿勢」が
これからの岩手、、、如いては日本という国を支えていってくれると
なんだか嬉しくなってしまったのです

今回も素敵なお店、人々に出会えました

あれ?なんか忘れてる?

そうそう
【Lavender Wind】我がチームも元気に営業しましたよ~(割愛)


また、次回開催をお楽しみに~~♪  ワ━━∩(´∀`∩(´∀`∩(´∀`∩(´∀`∩(´∀`∩)━━イ!!!!

ちぃちぃ の紹介

沿岸大船渡市出身、現在盛岡在住の女子です 3.11以降、故郷を離れていても私達に出来ることはないか? そう思い立って、声を掛け合った仲間達が行動を起こしました Lavender Windの活動の様子や、身近な出来事について徒然と書いていきたいと思います ~Lavender Wind~ この度の震災をうけて、大船渡市のラベンダーを使って故郷を支援していこうと立ち上げられました 呼びかけに賛同してくれた同級生、出身者を中心に地元の方々にもお手伝いいただき活動しています 岩手県内外でのイベントでラベンダー製品を販売し収益を大船渡市へ収益金として送らせていただきます その他、懇談を目的とした地元制作会『お茶っこ会』の開催 販売を通しての大船渡市・ラベンダー畑のPRに努めています!!
カテゴリー: その他   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">