盛岡のアレこれ♪ イベント・てどらんご2012秋《酒と共に~編》

さてもうお馴染み、盛岡市鉈屋町界隈にて開催される
手仕事の祭典「てどらんご」
爽やかな風薫る5月の開催に続き、初秋の気配感じる10月13・14日賑やかに行われました

もう勝手知ったるこのイベント
お伺いし、世間話や雰囲気を楽しむのも目的とした
『細重酒店』に今回もお邪魔いたしました

ここねぇ~、いつもお話ししておりますが
地域密着の「オトナの社交場」
吉田類の「居酒屋放浪記」に出てきそうな酒場の聖地

実際、盛岡の名所(?)でもあり、90歳近くの名物女将共々有名でいろんな取材を受けていらっしゃるのです

本来は午後4時開店の「もっきりや」(コップに並々と盛りきりにしたお酒)

しかし、女将の采配で時間外でも多少はOK(笑)!
常連さん、お酒に悪い癖が無い方には特別ふるまう事も・・・

そしてこの張り紙。なんだと思います?
今回初めて気がつきました

もっきり1杯の値段表だったんですねぇ~!!

店内はほぼセルフ(笑)

奥から座布団引っ張り出して来て、席つくるのもお客さん
自分でツマミを持って来ては鎮座している女将に代金
もっきり注ぐのも時には常連さんのバーテンや飲み屋マスターがおこなう
その都度、代金を払う人もいれば後でまとめてでも可
飲んだコップも所定の場所に戻す

なんか素敵~~(人´∀`).☆.。.:*・゚

わざわざ遠方に転勤した方なども、盛岡に立ち寄ったと顔を出しておりました
ただただ、女将の顔を見る為だけに…

( ;∀;) ノ゚。 いいじゃないですか

こんな街の、人の暖かさがとても伝わってくる昔ながらの「街屋・鉈屋町」

もともとはココには「平成の名水百選」に選ばれた、お寺の境内から湧き出す「大慈清水・青龍水」があります

この地下水を引いた共同井戸に人々は水汲みに集い
その名水を使用した豆腐屋や蕎麦屋、いくつもの酒蔵に昔からの酒場、鍛冶屋等々立ち並ぶ街並み

今だ、古き良き寺町が残っているのです

そんな水と人、自然の恩恵を受けた米にも恵まれたこの地は
古くから南部杜氏の里として知られた酒どころでもあります
近くに建つ、『あさ開』という創業130年の歴史をもつ蔵元

今回はこの造り酒屋の蔵祭りも同時開催されました
ヤタ――♪ o(゚∀゚o) (o゚∀゚o) (o゚∀゚)o ヤタ――♪

第12回【あさ開 蔵まつり】 2012・9・13 10時~

会場は老若男女たくさんの人で賑わっていました
「お酒アウトレット販売」や「蔵出し原酒」のカップ売り

大人気「吟醸酒粕詰め放題」

酒粕がたくさん詰まった大きな樽の後ろには行列の人々
ゴングと共に詰め放題ぃぃぃぃい~~~!! ヽ(゚∀゚ )ノ=333

これは楽しい「利き酒大会」

手づくり屋台など盛り沢山でした

普段あまり見ることもない、蔵元の敷地内の施設も見ることが出来ました

恒例「餅まき大会」も午前午後と2回行われ
1日フルで楽しめたようです♪

ん?なんだかお酒の説明ばっかりだぞ(笑)???

肝心な手作りイベントの詳細はまた次に~~~~ (σ・∀・)σ 《続く》

ちぃちぃ の紹介

沿岸大船渡市出身、現在盛岡在住の女子です 3.11以降、故郷を離れていても私達に出来ることはないか? そう思い立って、声を掛け合った仲間達が行動を起こしました Lavender Windの活動の様子や、身近な出来事について徒然と書いていきたいと思います ~Lavender Wind~ この度の震災をうけて、大船渡市のラベンダーを使って故郷を支援していこうと立ち上げられました 呼びかけに賛同してくれた同級生、出身者を中心に地元の方々にもお手伝いいただき活動しています 岩手県内外でのイベントでラベンダー製品を販売し収益を大船渡市へ収益金として送らせていただきます その他、懇談を目的とした地元制作会『お茶っこ会』の開催 販売を通しての大船渡市・ラベンダー畑のPRに努めています!!
カテゴリー: その他   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">