25 Janおいしい三鉄・南リアス線

 この間、お正月になったと思ったら、すでに下旬。早いものです。
 みなさん、今年もよい年になりそうですか。今年もよろしくお願いしますね。

 さて1月23日、久しぶりに三鉄に乗りました。
 この日は、昨年12月下旬から10回実施されてきた「シチュー列車」の最終日でした。

 盛駅12:33発の列車に合わせて、まずは駅舎内で、そして車内にも持ち込んで、無料でシチューが振舞われます。

 作ったのは「三鉄友の会」会員で「三陸まるごと体験館」の熊谷満恵さん。
 材料は、大自然のなかで育てた南部どり(㈱アマタケ)と、やはり地元のタマネギ、ジャガイモ、県産のニンジン。ガラを丁寧に煮込んでスープをとって、すべて手づくりで作ったそうです。

 12時を過ぎると、JRの「大人の休日倶楽部」のお客さんほか、たくさんの乗客が三鉄の待合室に入ってきましたが、「シチュー、どうぞ」と声をかけると、みなさん並んで受け取っていました。食べ始めるとあちこちから「おいしい~」「味がいい!」の声。

 外は冷たい風が吹いていましたが、あったかいシチューが体を温めてくれました。

 ええ、もちろんわたしもいただきました。
 いいお味でした。

 今回は23日で終わってしまいましたが、次の開催が待たれますね。

Leave a Reply