27 Decどんぐり

 冬が始まったころ、どんぐりはすでに活動を始めていました。

 道端にころがるたくさんのどんぐり。
 この時期はただ落っこちているだけかと思ったら違いました。早くも根を伸ばし始めています。

 「あてずっぽうに根を伸ばしたら虚しくも空中だった」ということなのかと思ったら、それも違いました。
 根はちゃんと地中にもぐりこんで、帽子をかぶっていた方が持ち上がっています。
 どんぐりの実は踏まれたり、飛んできた土に覆われたり、なんらかの方法で多少なりとも地面にもぐって、土の中で根や芽を出すのかと勝手に想像していたのですが、そうではなかったようです。


 このあと実はどうなるのでしょう? まさか地中に引きずり込まれる???(恐怖映画じゃあるまいし…)

 12月5日の鞍掛山(滝沢村)でした。

Leave a Reply