自己紹介

雫石在住で写真家の奥山淳志と申します。
生まれは大阪で学生時代までは関西で育ったよく言われるところの「関西人」です。
そんな僕がなぜ雫石に暮らしているかというと、きっかけは宮沢賢治でした。
このブログのテーマですが、岩手の風土について書いていきたいと考えています。僕が岩手に住み、心を震わせるのがほかでもない「この土地の風土の持つ何か」だからです。よろしくお願いいたします。

(第1回エントリーより抜粋)

Leave a Reply