pic
http://youtu.be/1I3t6ybT4jo http://youtu.be/oKtkhoib-BA 東京駅の65のレストランとショップが団結し、岩手の復興応援を目的とする「ニッポンおいしいフェア~岩手復興応援編vol.2」が3月16日まで開催されました。これは、岩手の食材を使ったオリジナルメニューを東京駅のレストランゾーンやエキナカ商業施設で展開するもの。昨年10月から11月にかけて行われた企画の第2弾でした。  このとき使われた食材は、いわて短角牛、ほうれんそう、ラズ...
pic
http://youtu.be/oKtkhoib-BA 岩手の工房の個性ある作品とそのつくり手たちと出会えます。 今年は【高田松原の「マツ」でつくる】をテーマに各工房の作品も展示されます。 会期/11月5日(土)10:00~17:00      6日(日)10:00~16:00 会場/岩手県公会堂2F 21号・26号室 主催/いわて木の工房会 お問合せ/おりつめ木工 和山 忠吉 ...
pic
今回ご紹介する「心の復興支援事業」は、テレビなどでよく耳にする、子どもたちの心ケアではありません。  大人や家族を中心とするものであり、また発達障害(アスペルガー・ADHD・高機能広汎性発達障害その他自閉症スペクトラムに属する人々)を持っている当事者の当事者による当事者のための、講演会とワークショップです。  わたしはあの震災後、避難所に入らない方たちがいることを聞きました。避難所に入らない理由は...
pic
pic
10月22日土曜日、いわて県民情報交流センターアイーナ4階の県民プラザにおいて、「三陸を応援!第3回復興バザー」が開催されます。  今回で3回目となるこのバザーは、アイーナの全施設が一体となり、バザーを通じて被災地を応援しようという催しで、被災された方々が商品を持ち込み販売する『被災地からの販売ブース』、個人参加による『個人出店者ブース』、そしてアイーナ館内の施設から提供された品を販売する『アイーナブー...
8月

21

東日本大震災から5カ月となった8月11日。宮古市田老地区で、亡くなられた方たちへの追悼と復興への願いをこめた夢灯りが行われました。
 夢灯りに使われた灯火は、神戸から届けられた「希望の灯り」。阪神・淡路大震災の犠牲者の追悼と復興への願いをこめて、神戸市内の公園に灯されているものです。希望の灯りは常運寺に設置された祭壇に供えられ、その後、地震発生時刻の午後2時46分には境内に集まった人たちが海に向かって黙とうをささげました。
 常運寺境内、寺から防潮堤に続く道路、そして防潮堤の上にも、ペットボトルや牛乳パックなどで作られたあんどん2300個以上が並べられました。午後6時、地域住民やボランティアが一斉に夢灯りに火をともすと、夕闇の中に鎮魂の灯りが浮かび上がりました。
 この日は、「ライトアップ日本」プロジェクトによる花火大会も行われました。地域の人たちはそれぞれの思いとともに、大空に咲く大輪の花火を見つめていました。


http://youtu.be/3fzFBidLWKA

8月

05

Info

© Copyright 2018 - 事務局が行く! | Made by AppChain.com